スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチャー製作×3



3種類のスイッチャーを作ったので、まとめて紹介していきます!
それとレーザー加工に挑戦しました!

1.タッキーのケースのスイッチャー



タッキーパーツドットコムてとこで買えるケースを使ったスイッチャーです。



スイッチは右からチューナーアウト、A/B、C、Dとなっています。

チューナーアウトをオンの時は、右のLED以外が消えるようになっています。

A/B切り替えは踏むたびにセンドAとセンドBが切り替わります。
LEDは2色のものを使用しました!
Aの時は赤、Bの時は緑という感じです。





C、Dは普通のセンドリターンです。
ミックスが綺麗です(^^)





作る上での話ですが、

メリット
見た目がかっこいい
もともと穴があいている

デメリット
重い
高い
穴のサイズが使用したいパーツと違う
穴が余る
内側の淵が邪魔で作りにくい

といった感じです^^;

スイッチもジャックも配線しにくいんですよね、、




2.ギャレットのケースのスイッチャー

ギャレットオーディオで買えるループボックス用ケースを使用したスイッチャーです。



上側にDCジャックを装着します!
自分は外側をナットで固定するタイプを使用しています。
組み込む前に配線が可能なので、やりやすいです(^^)





ジャックの線が1番邪魔になるので、それ以外を配線してから、取り掛かります。



完成!





スイッチは右側からA/B、C、Dです。

Aが緑



Bが赤



C、Dは青

こちらもレーザーのおかげで、綺麗に光ります!






3.1590BBサイズのループボックス

ループボックスとスイッチャーの違いがよくわかりませんが、自分的には大きさで使いわけています。

ジャック以外の配線をして、



ジャックを繋いで完成!





右がA/B切り替えスイッチ、左がスルースイッチです。
センドAの時は右が、Bの時は左が、青に光ります。



スルーにした時は赤に光ります。
これでA/Bのどっちが待機状態かすぐにわかります!




という感じでLEDが大活躍なスイッチャー製作でした!

スイッチャー&A/Bbox製作



試走動画などが無いため2本立てで書いていきます!

スイッチャー編…

穴あけ、やすりがけ、塗装が終わった状態です!
写真撮り忘れました!!

トゥルーバイパス×2、A/B切り替えループ、チューナーアウトの4スイッチです!



まずはスイッチ同士を配線します。



次にLEDを配線、ホットボンドで固定します。



最後にセンドリターンを配線します。
あらかじめ全ての線を絡ませておいて、一気にはんだづけします!
この時が1番楽しいです!



完成!
手前がチューナーアウト、次がA/B切り替え、そしてCのon/off、Dのon/offとなっています。




A/Bbox編…

電池内蔵型のA/Bboxです。

DCジャックがないので、スイッチ周りで抵抗やLED、電池スナップを配線しています。
こうすることで、頑丈なつくりにしました!



LEDを固定して、ジャックを配線します。



完成!



左sendの時のみLEDが点灯します。

スイッチャー製作



直列トゥルーバイパスのスイッチャーです。

配置を決めていきます。
スイッチが5個、ジャックが12個ということでかなりギチギチです…´д` ;



穴を開けます。
卓上ボール盤持っててよかったぁ( ;´Д`)



アクリルにデザインを転写します。
LEDで光るデザインを希望して頂いたのでロゴなどを灰色で転写しました。



トゥルーバイパスを5個作っておきます。



スイッチのアース、イン、アウトを配線。



次にLEDをホットボンドで固定しつつ配線していきます。



最後にジャックのセンド、リターンを配線します。





完成!



通常時は目立たないロゴも暗くしてLEDをつければ…



いい感じになりました(^^)

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。