スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチャー製作×3



3種類のスイッチャーを作ったので、まとめて紹介していきます!
それとレーザー加工に挑戦しました!

1.タッキーのケースのスイッチャー



タッキーパーツドットコムてとこで買えるケースを使ったスイッチャーです。



スイッチは右からチューナーアウト、A/B、C、Dとなっています。

チューナーアウトをオンの時は、右のLED以外が消えるようになっています。

A/B切り替えは踏むたびにセンドAとセンドBが切り替わります。
LEDは2色のものを使用しました!
Aの時は赤、Bの時は緑という感じです。





C、Dは普通のセンドリターンです。
ミックスが綺麗です(^^)





作る上での話ですが、

メリット
見た目がかっこいい
もともと穴があいている

デメリット
重い
高い
穴のサイズが使用したいパーツと違う
穴が余る
内側の淵が邪魔で作りにくい

といった感じです^^;

スイッチもジャックも配線しにくいんですよね、、




2.ギャレットのケースのスイッチャー

ギャレットオーディオで買えるループボックス用ケースを使用したスイッチャーです。



上側にDCジャックを装着します!
自分は外側をナットで固定するタイプを使用しています。
組み込む前に配線が可能なので、やりやすいです(^^)





ジャックの線が1番邪魔になるので、それ以外を配線してから、取り掛かります。



完成!





スイッチは右側からA/B、C、Dです。

Aが緑



Bが赤



C、Dは青

こちらもレーザーのおかげで、綺麗に光ります!






3.1590BBサイズのループボックス

ループボックスとスイッチャーの違いがよくわかりませんが、自分的には大きさで使いわけています。

ジャック以外の配線をして、



ジャックを繋いで完成!





右がA/B切り替えスイッチ、左がスルースイッチです。
センドAの時は右が、Bの時は左が、青に光ります。



スルーにした時は赤に光ります。
これでA/Bのどっちが待機状態かすぐにわかります!




という感じでLEDが大活躍なスイッチャー製作でした!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。