Bigmuff紫色Ram'sHead製作|ゆうたむら/SoundFrogの自作エフェクターブログ

2015
10/28
05:19

Bigmuff紫色Ram'sHead製作

ファズ、オクターバー|CM:0|TB:0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



実は初めてのビッグマフ製作です!

ビッグマフにはたくさんの種類があるようですね。

今回作ったのはラムズヘッドのバイオレット、羊ロゴの紫色バージョンということらしいです!

聴き比べてはいないですが、回路図を見た感じ、普通のラムズヘッドよりもジャキッとする値を使用している様です。

ユニバーサル基板でptp配線をしていきます。



トランジスタを変更したり出来る様に、ソケットを使用しました。

このソケット、もう少し足が長ければ使いやすいんですが、、、^^;

トランジスタには2N5133を使用しました!





ケース、アクリルを穴あけします。

アクリルには擦り傷がつきやすいので、可変抵抗を逆に付けて仮止め&足代わりにします。



基板外を配線して、



基板を組み込みます。

あいているスペースをプチプチで埋めて、基板が動かないようにします。



小さい方も同じように組み込んでいきます。



丁度いい感じに収まりました(^^)



どちらもつまみは左からボリューム、トーン、サスティンになっています。

ネジはもちろんダミーです笑



音だし



これは凄くいいペダルですね!
自分的にはファズというより、ディストーションに近いなと感じました!
ファズと言ったらブチブチな感じですが、これはジョリジョリって感じです!
ですが、芯の太さのような部分はファズのそれですね!
サスティンの伸びも気持ちいいので、雑に弾いてもそれなりに聞こえます笑
好きなディストーションが見つからないという方は1度試す価値ありです!
関連記事