スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンタウルス製作



オークションで7万円などで取り引きされるというあれです(゚o゚;;
Centaurでケンタウルスは読めないよなぁ…センタゥァー!!

回路図(何点か変更してます)



レイアウト



回路的にはバッファを通った原音が高、中、低音で分岐、調整、ミックスされ、上下13V程の余裕をもった増幅によって(通常は4.5Vでそれを超えると歪み始める)クリーンで太い音がでる的な感じだと思います、たぶん(;´Д`A

ブレッドボードで仮組み。
歪切り替えスイッチをつけるためいろいろ試してみました。



基盤完成。





ケース、アクリルの穴空けが完了したとこ。
既にかっこいい雰囲気がでております(^^)



入出力、アース、LEDなど基盤と関わらない場所を配線しておきます。



接続





完成!





左からゲイン、トーン、ボリュームになっています。
スイッチは手前がバッファ、トゥルーバイパス切り替え、
奥が歪切り替えスイッチになっています。

音出し

ブースターとして特に定評があるみたいなので、オーバードライブとセットでとってみました(^^)



バッファードバイパスにした時に高音がグワっと持ち上がります。この音の方が好きという方はバッファードバイパス、変わらない方がいいという方はトゥルーバイパス、という感じで選ぶことができます(^^)
エフェクトオンの時は、全体的に音がぶ厚くなる印象です。
常時付けっ放しで使うのもありなエフェクターだと思います!
ケンタウルス使ってみたいけど7万円はなぁーという方は是非連絡下さい!
格安でお作りします(^^)

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。