スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手乗りパワーサプライ製作



綺麗な9V電源を3つ供給するパワーサプライです!
DTMブロガーのNiKKAさんに依頼してもらって作りました(^^)

レイアウトを決めてポンチします。
このポンチは押し付けるだけでバチンと凹ませてくれるので、手軽に静かに作業ができます(^^)



ケースのサイズが小さく、リーマーが奥まで入らなかったので、ちまちまと削って穴を拡張しました^^;
短くて太いリーマーか、13ミリ以上のステップドリルがあった方がいいですね^^;
ないとかなり厳しいです´д` ;



なんとか完了しました(;´Д`A



ケースのサイズに合わせたラグ板を配置します!
無くてもいけるんですが、自分の場合アクリル板の固定も兼ねてるので、なるべく使うようにしてます(^^)
コンデンサもしっかり固定されますしね!



今回は事前にしっかりと打ち合わせをして、AC/DC、センタープラスのアダプターを購入してもらうということでブリッジダイオードは無しで作りました。
ブリッジダイオードを入れた場合は、上の条件以外でも大丈夫なのですが、配線が複雑で場所もとるので省くことにしました(^^)

パーツを配置していきます!



外れないようにしっかり絡めてハンダ付けします。



電圧のチェック
なかなか9Vぴったりにはならないものですね(;´Д`A



そんな感じで完成!
小さくまとまってていい感じです(^^)






パワーサプライ製作は、ケースの加工さえ終わればささーっとまとめられるのですが、ケース加工が普通のエフェクターの数倍面倒です´д` ;
ただ、ケース加工に特別技術が必要な訳ではないので、自作初心者の方でも比較的作りやすいんじゃないかと思います!
あとあと必要になりますしね(^^)
自分も3番目くらいにパワーサプライ作りました!

あとメルカリで出品始めたのでもしよかったらチェックしてみてください!m(_ _)m

メルカリのマイページ


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。