スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーサプライ制作



9Vのパワーサプライです。

レイアウトを決めてアクリル板をカットします。




穴をあけます。
今回初めてステップドリルと言うやつを使ったのですが、めちゃくちゃ便利ですね!
高いですが買う価値はあります(^^)
自分は穴を開けすぎるのが心配なので12ミリまでのを買いました。(DCジャックは13mmなので、1mm分リーマーを使って拡張していきます。)



ミサイル打てそうです!

黒に塗装。


と、ここで問題発生…



こりゃ入らないですわ…\(^o^)/
初めて使うケースだったので、蓋側の淵に気がつきませんでした(^_^;)

ニッパーやらヤスリやら使って削りました。
エフェクター作るのって意外と体力必要だったりします(;´Д`A



こうゆう時に100均のニッパーが大活躍します!

無事に組み込めました!



DCジャックから配線していきます。



抵抗を半田付けしたLEDをプラス、マイナス端子に絡めます。



レギュレーターにコンデンサやら配線やらをくっ付けていきます。



ジャック、レギュレーターを半田付けしていきます。



ラグ板にブリッジダイオード、スイッチを繋ぎます。



あとは入力のDCを繋げば完成なので、一旦電圧のチェックをします!



0.01V高いですが、この程度なら問題はないでしょう^^;

最後の難関、蓋を閉めながら半田付けをしていきます。



こんな感じで完成!



ブリッジダイオードとコンデンサ、レギュレーターによって、エフェクターに使うのに最適な電源を供給できます。


画質の汚さが気になるー( ;´Д`)
アップ前だと綺麗なんですけどね^^;
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。