スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクターバー(OC-1)製作



2度目のOC-1です!
回路がでかいのでプリント基板から作っていきます。

印刷した基板レイアウトと軽くヤスリがけした銅板を用意します。
印刷用紙はアクリル転写の時と同じ物を使用します。





ラミネーターに10回程通すと、インクが溶け、銅板に転写されます。



エッチングしていきます。

自分はエッチング液ではなく、腐食液という物を使用しています。
中身はだいたい同じですが、腐食液の方がかなり安いですね(^^)





下のタッパーには60度程のお湯を入れて温めつつ放置します。

時々揺すってこんな感じになったらオッケーです!
赤色の部分が消えるまでしっかり溶かします。



石灰を溶かして中和します。
気を付けて処理しないとやばいです、、





穴を開けていきます。
ドリルサイズは0.9mmがいいかと思います!





パーツを乗っけていきます。
低いパーツからつけた方がやりやすいです!





ケースに組み込んで…



完成です!
左が原音、右がエフェクト音です。
上のスイッチは位相切り替えスイッチで、使用環境によって変更します。



音だし



一発で成功して良かったです…!
これでミス探すのは結構キツイですからね´д` ;

自分は少し原音を混ぜた音が好みです(^^)
フレーズがムーディーになりますねー!
スポンサーサイト

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。