スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RCブースター製作

音が太くなると評判のRCブースター製作です。

ptp配線です。
最近は回路保護のダイオードも基板上で配置しています。





スイッチ周りを配線します。



ポットも組み込んでいきます。



完成!



初めて透明つまみを使用してみました!
いい感じです(^^)

左上がGain、右上がTreble、
左下がVolume、右下がBassです。
オリジナルと同じにしてみました。



音だし



ブースターというよりかは、プリアンプ的な使い方になるんでしょうか。
音は固めに感じました。
ハイとローの効きはいい感じです(^^)
スポンサーサイト

Jellyfish完成!

オリジナルのディレイが完成しました!
名前はJellyfishです!
(以前のAlariaDelayです。
名前が覚えにくかったので変更しました^^;)



なんだかんだと約1年かかってしまいました(;´Д`A
たくさんの方の応援のおかげで、なんとか完成までやりきることができましたm(_ _)m
本当にありがとうございます!!


では細かい解説をしていきます。

中はプリント基板の2層重ねになっています。







組み込むとこんな感じです。





各つまみについて…

・DEEP
Jellyfishの1番の肝です!
ディレイ音のうねうね、ぐにゃぐにゃ具合をコントロールします。
0に設定することで普通のディレイと同じように使用できます。
マックスにすれば何を弾いてるかわからなくなる変態な機能です!

・SPEED
DEEPで発生させたうねりのスピードをコントロールします。
調節具合によってはトレモロのような使い方も可能です。

・TIME
ディレイ音の遅延量をコントロールします。
これはまぁディレイの必須項目ですね!

・REPEAT
ディレイ音の繰り返し回数をコントロールします。
最大で発振も可能です。
DEEPをマックスで発振させればうねうねと発振します!

発振寸前で設定すればグワングワンとしたうねりを発生させたりもできます。
↑これは是非試して欲しいです!

・MIX
原音とディレイ音の音量バランスをコントロールします。
原音よりも大きなディレイ音がだせます!
うねりの目立たせ具合を調節したり、TIMEを少しずらして、原音に覆いかぶさるようなディレイ音をだしたり、発振させつつフレーズを弾いたりと、いろいろと音作りができます。

・VOLUME
全体の音量をコントロールします。
12時で原音と同じくらいになります。



今までにない感じのディレイに仕上がったと思います(^^)
なにより幅広く使えます!
動画では紹介しきれないくらいに、いろんな音がだせます!
値段設定もディレイにしては安めで設定していますので(正直かなりきついですが…笑)初めてのディレイとしてもオススメです!


値段など…

値段は送料込みで13800円になります。

支払い方法は現在は振り込みのみです。

LEDの色は赤、青、緑、水色から選べます。
(希望の色があったら言って下さい!)



ケースの色の変更は+1200円になります。
(基本は下の方ののグリーンです。)






保証について…

1年以内でしたら無料で修理致します。
送料のみご負担よろしくお願いします。
それ以降は交換する場所にもよりますが、3000円程で修理させて頂きます。
※送料は別になります。

注意点…

必ず安定化したセンターマイナス9Vを使用してください。
サプライとか持ってないけどこれ欲しい!って方がいらっしゃいましたら、その旨をご連絡お願いします。


とりあえずはこんな感じです。
質問などございましたら、下の「メール」かTwitterの方からお願いします!

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。