スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多機能ジャンクションボックス製作



パワーサプライ、ブースター、スプリッター回路のチューナーアウトを詰め込んだジャンクションボックスです!

まずはサプライ側から作っていきます。

基板





放熱を兼ねてケースにねじ止めします。



電圧チェック



次にブースター、スプリッター回路の基板を組み込みます。













配置を考える時に、平面だけでなく、立体で考えるのが難しかったです^^;

センド側にはブースター、チューナーアウト側にはバッファを通し、信号を一方通行にすることによって不具合対策をしてあります。

スプリッター回路のチューナーアウトは、スイッチ要らずなので結構便利かもですね!
スポンサーサイト

小型スイッチャー製作



センドA、センドB、チューナーアウト切り替えの小型スイッチャーです!


端っこがギリギリでした^^;





スイッチはこんな感じに…



組み込んで完成!



センドAが赤、Bが青、チューナーアウト時は緑のLEDが点灯します!
何色か使うと色が混ざって綺麗です(^^)






ブースター付きジャンクションボックス2種製作

2種類のジャンクションボックスを作りました!

1個目はブースター、チューナーアウト付きのジャンクションボックスです。



インプット→ブースター→チューナーアウトorセンドとなっています。
スイッチはチューナーorセンドですので、ブースターは掛けっぱなしになります。

LEDがチューナー時に赤、センド時に青へ変化します。





中はこんな感じになっています。



布巻きの単線を使ってみたのですが、ちょっと使いづらいですね^^;
ワイヤーストリッパーいらずなのは助かるのですが、糸がフワフワしていてハンダ付けがしづらかったです…



2個目はブースター、チューナーアウト、センドリターン付きのジャンクションボックスです!

インプット→ブースター→チューナーorスルー→センドリターンorスルー→アウトという感じです。
こちらもブースターは掛けっぱなしとなっています。



右のスイッチがチューナーorスルー
左のがセンドリターンorスルー
となっています。

LEDはチューナー時に青、センドリターン時に緑、スルー時に赤へと変化します。







中はこんな感じです。




小型スイッチャー製作



ループA/ループB切り替えのみの小型スイッチャーです。

あんまり写真撮って無かったので短いですが…^^;

中身はこんな感じです。
トゥルーバイパスで配線していますので、音質を変えずに送ることができます。



スイッチは右がループ/バイパススイッチです。
これは緑LEDで視認できます。



左がループA/ループB切り替えスイッチです。

Aの時はピンクが、Bの時は水色が常時点灯しています。





歪の切り替えとかに1台あると便利かと思います(^^)

バッファ付きジャンクションボックス



初めてのジャンクションボックス製作です!

インプット→バッファ→センドorチューナー

リターン→バッファ→アウトプット

となっています。

位置を決めて穴あけします。





レーザー加工がとても綺麗です!



バッファ部分の基板です。
自分は内側から配線していきます。
その方がヘルピングハンズが活躍しやすいかと思います!





最後に電解コンデンサを配線します。





今回は配線をしやすくするため、スイッチを横向きにしました!



基板も組み込んで完成!



ボードの淵をよけるため、高さのあるケースを使用、ジャックの位置も高めにしました。



チューナーアウト/センドは青と緑で切り替わります。






小型なジャンクションボックスをお探しの方にオススメです!

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。