スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3EQブースター製作



イコライザ付きのブースターです。

低音を歪ませずにだすため昇圧回路を組み込んであります!

オペアンプで低音、高音をそれぞれ増幅して、アンプタイプのイコライザ回路を通って、全体を歪まないように増幅して出力という感じです。

基板





組み込んで



完成!



音出し

ギター



ベース



ギターはディストーションと組み合わせて使ってみました!
ドンシャリメタルな音から、低音強め高音下げめなしっとりした音まで出せていい感じです。

ベースは高音を上げるとアタックが際立ってきます。
昇圧のおかげか低音もどっしりと伸びるので、音作りの幅が広いのではと思います!

スポンサーサイト

クリーンブースター製作&レビュー

最近のクリーンブースター製作です。

中身はいつもと同じですので、色の参考にでも最近作ったブースターの写真をまとめようと思います!

それとレビューを頂いたので掲載しております!











これはチューナーアウト付きブースターです。
SEND時が緑、チューナー時が赤になります。






カッタカさんよりレビューを頂きました。
ありがとうございます(^^)


イイですね。
まさにクリーンなブースター。
今日はツマミ10時ぐらいで出してみました。
妙な色付けされずに
ブーストしても耳障りな音割れ(歪み)することもなく
侘び寂びのゲインアップ
ベースでレイボーンサウンドを目指している(!?)アタクシにもってこいの一品。
バッファが効いてるのかダシの効いたようなふくよかな厚みのあるサウンドに。
音が大きくなっただけではなくキャビからの出音に余裕が出来たとでも申しましょうか。
相方(ドラムス)の評判も
「今までで一番良いベースの音してる」と。
5m、5mのケーブル使用にも関わらず。
専門的な言葉での説明はうまく出来ませんが
とにかくアタクシは大満足でございます。
これでウチのバンドはもう安泰です!!
世界制覇に一歩近づきました。
ありがとうございました。

ベースでも使えたクリーンブースター/レビューあり



以前から作っているものと同じクリーンブースターです。
もともとギターを弾きながら作ったものなのですが、今回はベースの方に依頼をいただき製作しました!

早速レビューを送っていただいたので掲載します(^^)

passive Jazz Bassでの感想です。


最初、ピンで音を出した時は、若干硬めの音色になるな~と思いましたが、耳が慣れてきたら、そういう風には感じなくなりました。

自然と低域がタイトになり、高域にハリが出ます。
加工された音色ではなく、自然な音なのが凄いところです。

また、バンドアンサンブルにおいては、音が一歩前に出ます。
埋もれません!
だからといって、痛い耳触りな音にはなりません。

スラップをした時も、同じ印象です。
プルした時も痛い音にはならずに抜けます。

また、3人のギタリストにも使用させましたが、好評です。
コードを弾いた時の音の分離感が素晴らしいです。
ソロでの使用時は、とにかく抜けます。
ブーストしても、音色が変わりません。
素晴らしいです。

これはレビューではありませんが、ProvidenceのFBTより全然良いですよ。アレはブーストしても抜けない音ですし、張り裂けそうな音になります。
好みにもよりますが、ゆうたむらさんのブースターの方が全然良いと思います。

また、Pedalogicのbuff4よりも良いです。
アレも好きなんですが、onにしてメモリを回すと、ガサゴソとノイズが出るんです。凄いストレスを感じます。
Z.vexのSHOと同じ症状がでます。
それと、ドンシャリ気味になるのがちょっとな~と思います。
ソレと比べると、ゆうたむらさんのブースターは、素晴らしいです。
ノイズも出ないですし。
自信を持って販売して下さい。

あ、それとxoticのEP-Boosterよりも、全然良いですよ。
アレは、ハリ艶でますけど、かなり加工された音色になってしまうので。

喜んでいただけて嬉しいです!
作って良かった~(^^)

ということで製作編です!

今回はTwitterでリアルタイムに写真をアップしていたので、同じ感じになってしまいますが…^^;

まずはアクリルをケースと同じサイズにカットします。



養生テープで固定、同時に穴を開けます。





アクリルの角を落とし、周りをヤスリます。



アクリルにロゴを転写していきます。







赤ケースのロゴは、後に灰色へ変更しました。

基板をやっていきます。





スイッチ、ジャックをケースに固定し、はんだ付けしておきます。



基板を組み込んで完成です!





音だし

ギター



ベース

RCブースター製作

音が太くなると評判のRCブースター製作です。

ptp配線です。
最近は回路保護のダイオードも基板上で配置しています。





スイッチ周りを配線します。



ポットも組み込んでいきます。



完成!



初めて透明つまみを使用してみました!
いい感じです(^^)

左上がGain、右上がTreble、
左下がVolume、右下がBassです。
オリジナルと同じにしてみました。



音だし



ブースターというよりかは、プリアンプ的な使い方になるんでしょうか。
音は固めに感じました。
ハイとローの効きはいい感じです(^^)

ブースター製作



ptpで配線していきます。



今回からケース内のスペース確保のため基板実装型の可変抵抗に変更です!
見た目もかっこいいです(^^)





スイッチ、ジャックを配線



いい感じにスペースを確保できました!



残りも繋いで完成!





回路自体は以前と同じものになります!

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。