スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーサプライ製作



今回は前々からやってみたかった9Vより少しだけ高い電圧のパワーサプライを作ってみました。

基板でブリッジダイオードやコンデンサ、レギュレーターなどを配線します。
今回はレギュレーターの真ん中の端子とグランドの間に整流用ダイオードを入れてみました。
多分基準となる電圧がこれで少し変わるのだと思います。



中で配線すると狭くてやりにくいので、外側でジャックのプラス、マイナスを配線しておきます。





それを内側から取り付け、基板をケースに固定、残りを配線して完成です!



ちゃんと少し電圧が高くなりました!



スポンサーサイト

昇圧回路付きパワーサプライ



ケンタウルスなどで使用するMax1044を組み込んだパワーサプライです。
簡単に17Vや、-9Vを出力できるので、エフェクター作りにもってこいです(^^)

定規で穴あけ位置を決めます。



アクリル板ごと穴をあけます。



基板はこんな感じです。
LED用の抵抗も一緒にのっけました!



基板とジャック類、コンデンサ、スイッチを配線します。
スイッチは電源のオンオフです。
右端のが17Vの出力で、他のは9Vになっています(^^)



電圧チェック…





しっかり昇圧できていました(^^)

完成!



昇圧サプライいいですねーo(^_^)o
手持ちのブースターを試しに繋いでみたところ、ブワッと低音がでてきました!
キャラが変わってしまう程の変化ですので、向き不向きもあると思いますが…^^;
絶対自分用にも作ろうと思いました!
ちょっとパソコン周りをスッキリさせたいので、いろいろと構想中です(^^)

迂闊に使うとエフェクターが壊れる可能性もありますので、しっかり耐圧を調べてから使いましょう!

つめこんだサプライ



ブースターと同じサイズのケースにアウト4つとスイッチを詰め込んだサプライです(^_^;)

慎重にレイアウトを決めていきます。



レギュレーターにノイズ除去のコンデンサをのっけていきます。



ケースの隙間にねじ止め



LEDやらスイッチやらを繋いで完成!





サプライ製作



オンオフスイッチ付きのパワーサプライです。
写真撮り忘れちゃって少ないです(;´Д`A

穴あけをしてDCジャックを取り付けていきます。
そういえば新しく13mmのショートドリルを購入しました!
ステップドリルより便利です!





レギュレーターにコンデンサを直付けします。
12Vを安定した9Vとして出力します。



ジャックのプラス、マイナスを配線します。
でっかいのは電源ノイズをとるためのコンデンサです。



スイッチ、コンデンサ、レギュレーターをつないでいきます。



電圧チェック。
ぴったりではなかったですが、まぁ問題はないです。



完成!
ギャレットで購入したac/dc12V1Aセンタープラスのアダプター。
とっても小さいです!

中型サプライ製作



outが4つの中型サプライです!

ケースとアクリルに穴をあけます!
このカラー、とても綺麗です!



ジャック、ラグ板を取り付けます。
ノイズ取りの大きなコンデンサと、センタープラスをセンターマイナスへ変換するブリッジダイオードを、ラグ板へ絡ませます!



9Vを出力するための7809に、直接ノイズ取り用コンデンサ、リード線を取り付けます。



それを組み込んで、LEDなどを配線したら完成です!



初ピタリ賞!



12vを入力、9vを出力します!



もうすこし小さいDCジャックを見つけたので(値段は倍なのですが…)、そのうち中くらいのサイズで8出力に挑戦してみたいと思います!

プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。