スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jellyfishちょっと変更



回路以外の部分ですが、ほんの少し仕様変更です!

つまみをクリアに変更したのと、2枚使っていた基板を1枚にまとめました。
その分ケースに余裕ができたので、可変抵抗を頑丈なタイプに変更しました。











つまみの配置は以前と同じになっています。

音だし
回路は同じなので、音に違いはほとんどないと思います!



スポンサーサイト

Jellyfish完成!

オリジナルのディレイが完成しました!
名前はJellyfishです!
(以前のAlariaDelayです。
名前が覚えにくかったので変更しました^^;)



なんだかんだと約1年かかってしまいました(;´Д`A
たくさんの方の応援のおかげで、なんとか完成までやりきることができましたm(_ _)m
本当にありがとうございます!!


では細かい解説をしていきます。

中はプリント基板の2層重ねになっています。







組み込むとこんな感じです。





各つまみについて…

・DEEP
Jellyfishの1番の肝です!
ディレイ音のうねうね、ぐにゃぐにゃ具合をコントロールします。
0に設定することで普通のディレイと同じように使用できます。
マックスにすれば何を弾いてるかわからなくなる変態な機能です!

・SPEED
DEEPで発生させたうねりのスピードをコントロールします。
調節具合によってはトレモロのような使い方も可能です。

・TIME
ディレイ音の遅延量をコントロールします。
これはまぁディレイの必須項目ですね!

・REPEAT
ディレイ音の繰り返し回数をコントロールします。
最大で発振も可能です。
DEEPをマックスで発振させればうねうねと発振します!

発振寸前で設定すればグワングワンとしたうねりを発生させたりもできます。
↑これは是非試して欲しいです!

・MIX
原音とディレイ音の音量バランスをコントロールします。
原音よりも大きなディレイ音がだせます!
うねりの目立たせ具合を調節したり、TIMEを少しずらして、原音に覆いかぶさるようなディレイ音をだしたり、発振させつつフレーズを弾いたりと、いろいろと音作りができます。

・VOLUME
全体の音量をコントロールします。
12時で原音と同じくらいになります。



今までにない感じのディレイに仕上がったと思います(^^)
なにより幅広く使えます!
動画では紹介しきれないくらいに、いろんな音がだせます!
値段設定もディレイにしては安めで設定していますので(正直かなりきついですが…笑)初めてのディレイとしてもオススメです!


値段など…

値段は送料込みで13800円になります。

支払い方法は現在は振り込みのみです。

LEDの色は赤、青、緑、水色から選べます。
(希望の色があったら言って下さい!)



ケースの色の変更は+1200円になります。
(基本は下の方ののグリーンです。)






保証について…

1年以内でしたら無料で修理致します。
送料のみご負担よろしくお願いします。
それ以降は交換する場所にもよりますが、3000円程で修理させて頂きます。
※送料は別になります。

注意点…

必ず安定化したセンターマイナス9Vを使用してください。
サプライとか持ってないけどこれ欲しい!って方がいらっしゃいましたら、その旨をご連絡お願いします。


とりあえずはこんな感じです。
質問などございましたら、下の「メール」かTwitterの方からお願いします!

水中で漂うようなディレイ自作



前回作ったサンプルアンドホールドディレイの改良版です。
イメージは水中で漂う
ということで名前は
"Alaria Delay"
にしました(^-^)/
遅延わかめです!

久々にマーブル塗装にしてみました。
まずはケースとアクリル板に穴をあけていきます。


アクリル板をやすり


ケースもやすります。


こんな感じで塗料や薄め液をびちゃびちゃ垂らしていきます。


ワカメっぽいけど汚い´д` ;


やり直し…

今度はムラになるようにやすりをかけていきます。


同じように塗料を薄めながら垂らして、乾燥、
軽くやすりがけをして滑らかにしたら完成です。


基板です。
今回はひとつずつ乗っけてはハンダ、乗っけてはハンダ、の方法でいきました。
パーツが多い場合はこの方が楽かもしれないです!








ケースに組み込みます。


完成!




音だし


前回のをパワーアップさせました!
水中のようなうねり、教会のようなリバーブ、バネっぽいディレイ音、宇宙っぽい機械音、人間の声に聞こえるコーラス
、さまざまな効果音などなど
この一台でめちゃくちゃ遊べます!
普通のディレイとしても使えますので、まだディレイを持ってない方にもオススメです。

あとはつまみを少し減らして使いやすくしたいな!
てな感じで頑張りますm(_ _)m

タミヤ アクリル塗料


サンプルアンドホールドディレイ(製作編)



前回
サンプルアンドホールド(仮組み編)

グレードアップ&名前つけました!
AlariaDelay

変態系ディレイが完成しました!

今回はおさむさんの希望で無色のアルミダイキャストです!


配置はジャックを上にしてほしいとのことでこうなりました。


マーキングします。


上手にあきましたε-(´∀`; )


基板を作っていきます!
長い戦いでした(;^_^A
とりあえずソケットなどを配置。


ディレイ部分完成!
あと半分!


完成!
目ん玉がカラカラです(@_@)



中身を取り付けていきます。
ジャックには念のためガムテープを敷いて絶縁しておきます!


フットスイッチとジャックを配線。


今回は基板などが大きく、失敗が怖かったのでこまめにチェックします!


可変抵抗、トグルスイッチなどを取り付けてアース同士を繋いでおきます。


からの完成\(^o^)/


案の定一発では音がでませんでした(・_・;

とりあえず就寝。

翌朝、トグルスイッチに無駄に繋いでいたアースを取っ払いました!
これで信号がちゃんと流れるはず…

失敗。

今度はテスターで電圧を調べてみたところ、max1044の-9vが-3vになっていました。
よく見てみると5番ピンからアースに繋ぐコンデンサの極性が逆でした(;^_^A
言い訳すると、いつもアース側にマイナスを繋いでいたのでつい癖で…(^◇^;)
5番ピンは-9vなのでアース側にプラスじゃないとダメなんですね´д` ;
↑これ間違える人結構いますよ!
きっと…
たぶん…
これからは気をつけますm(_ _)m

そして音だし…

ピロピローーピョッ!!!

なんとか完成しました!(^-^)/



左上が原音ボリューム
右上がディレイボリューム
真ん中がS&Hのスピード
左下がディレイタイム(S&Hモード時はミックス的な感じ)
右下がリピート

トグルはon-off-onで
ピョッピヨッモード
ディレイモード
ピロリロモードです。



これ1台で多彩な音作りが可能です(^-^)/
エフェクターで色んな音を作って演奏する方に是非使ってもらいたいです!

製作依頼受け付けてますので気軽にメッセージ下さいまし!

サンプル&ホールドなディレイ(仮組み編)



どうやって画質をよくするんでしょうか?

久々です!
おさむさんに依頼された変態なディレイを一ヶ月近く考えてました!
最初はオクターバーいれたら面白いかも…と思って作っていたのですが、たいして面白くは無かったので前回の記事のようにまとまりました(´・_・`)

いろいろやった結果、サンプル&ホールドが面白い感じになりました!

サンプル&ホールドを説明すると
ノイズによってランダムに発生した電圧(トゲトゲしいやつ)をパルス波とFETで区切って、それをコンデンサでためたりだしたりすると、区切られた電圧が次々とでてくる(カラオケの採点的な)
感じですね!たぶん…\(^o^)/

ランダムな電圧がでてるか調べる


LEDがランダムに光る!
写真じゃわからない!´д` ;


音出し

モードが三つあります。
最初のが宇宙船ぽいピロリピロリ
次のはディレイとS&Hの中間的なランダムピロリ
最後は普通のディレイです!

つまみは
原音vol、ディレイvol、ディレイタイム、リピート、S&Hの速さです!
ディストーションを別でかけてます。



ピッキングハーモニクスとかやると宇宙感がマシマス。
あとエレハモのfreezeというエフェクターがあれば綺麗にピロピロし続けられると思います。

完成に向けて頑張ります!


プロフィール

フォローお願いします!

ゆうたむら/soundfrog@soundfrog

yutamura3

Author:yutamura3

最新トラックバック

連絡等はこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。